指定の場所に行く派遣型の風俗はどんな種類があるのか

rgearea
風俗のサービスにはハード・ソフトの2つ。それから、お店か派遣の2つの働き方があります。派遣型の代表的なものはデリヘルです。ほとんどのサービス内容はそれになりますが、実はエステなども派遣型が可能になります。
■3種類の派遣型
派遣型の稼げるメリットは交通費やホテル代は出ませんが、ヘルスでも時間が長いので給料が高いので効率がよいことです。
お店での用意されたサービスがないため、ソープやイメクラなど専用がない代わりに手軽に性サービスを行うのが派遣型となります。そうなると、現地での設備や状況等にもよりますが、派遣型は「デリヘル」「エステ」「高級デリヘル」となります。
同じデリヘルでも、顧客が希望するサービスやシチュエーションを準備することで、イメクラやオナクラ、ソープも可能になりますが、最後のソープに関してはデリヘルの場合は本番はできないので、おのずとお店になる可能性は高いです。
■派遣型はコストが低い
派遣型サービスの方が風俗求人でも多いのは、コストの低さによるものです。店舗の維持費は、待機場所やプレイする個室、働く方への衛生面の配慮などが必要となります。働く側から見ても収入は高くなり、24時間で自由度が高いのであれば、派遣型のメリットは増えていきます。
派遣型で気をつけなくてはならないのが、サービス内容が豊富で、境界線が掴みづらいという点です。ヘルス系の派遣なら性サービスはありますが、相手から触れないサービスの場合、トラブルがあった場合でもスタッフをすぐに呼べないことや本番を強要されない限り、証拠がないことです。
最初からデリヘルで行って、サービスした方がトラブルも少なくなります。派遣型のサービスは3種類よりも相手の希望によって違うので、内容を把握したうえで働くことをおすすめします。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫

検索フォーム

アーカイブ

風俗バイト